FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

院試 ROUND1 当日

いつもの試験とはちょっと違う雰囲気。
そんな試験だったなーと(雑

受験票忘れそうになったり、腕時計忘れそうになったりと、
行くまでが不安ドキドキでしたが、学校について友達と会うと、
そんな気持ちもなくなりますね。

以下、感想(手応えとか内容とか)
<数学>
離散数学:多分、そんなに問題ないと。直積集合のS*S*Sの要素数とか、初めてみたものもあったが。
論理数学:↑とか懐かしいですね。後から気づきましたが、問題文に答えあるってなんて良問!
線形代数:やりたいことはわかりますよ。アレでしょ。今いる場所をサイコロかなんかで移動して、n回行ったらどこにいるでしょうか?的なオートマトン的な…。
答えは経験からわかるが、導けない。つらい。固有値の重解やめれや。
解析:二重積分の範囲とかしらんけど、流れからして前の問題の解を使うんやろ。多分。

線形だけ完答できんかった。三角化できんかったなー。

<情報>
データ構造:二分木で一安心。計算問題まで解いて満足、プログラム?かけねーよ。
計算機システム:過去問と同じ問題出てますね。2進数の計算苦手なんで、そこは期待してない。
オートマトン:尿意と戦いながら、解いてた記憶しかないけど、問題ナッシングだと。一番安心な科目かな?
人工知能:何が出るかな?といろいろ話し合ってましたが、「語句問題」が出るとは思ってもなかった件。
そしてprologからマッチング問題が消える。得点源がなくなるというのは…。

線形代数だけが唯一の心残りです。
プログラムが書けないのは知ってたから、どーでもいいです。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。